安さ重視のバス

女性

疲れやすさ対策が必要

安さ重視の格安バスは、多くのサービスを期待することはできないものの、とにかく安く目的地まで移動をすることができるという点が最大の魅力です。移動に極力お金を掛けたくないという人や学生に人気が高く、意外と多くの人が利用しているのです。ただし、気をつけなければならないことは、格安バスはとにかく疲れやすいということです。若い人であればあまり疲れが気にならないかもしれません。それでも肩が凝ったり長時間の移動で疲労を感じやすくなります。そこで、格安バスで長距離を移動する際に便利な対策グッズを紹介しましょう。まず、格安バスに乗車するときに欠かせないのがネックピローです。格安バスではほぼリクライニングが倒せないと見ておいて間違いはありません。前後の間隔が狭いのと、後ろの座席の人に迷惑がかかることから、暗黙の了解としてリクライニングは倒さないことになっています。長時間直角シートに座っているのは疲れます。ネックピローで首の周りを安定させることで、肩こりを防ぐ効果が期待できます。実際、格安バスの愛好家はネックピローを持参して、狭い座席でも快適に眠っているのです。次に、アイマスクの代わりにもなるホットアイマスクです。じんわりと目元を温めるので、夜間の移動であってもリラックスして眠ることができます。しかも、使い捨ての便利な商品が薬局などで販売されているため、乗車前に購入して長時間の移動に備えることができるのです。

Copyright© 2019 格安バスにも目的によって違いが出て来ています All Rights Reserved.