特徴を知る

バス

準備がポイント

格安バスは運賃が安いことが魅力的な特徴と言えます。運賃が安い分、一度に多くの旅客を輸送しなければならないので使用するバスのタイプはスタンダードな一列に4席配置されたものとなります。また、リクライニング角度も浅めとなります。格安バスは夜行バスとして走ることが多いので、乗車中に仮眠を取る場合は睡眠グッズ等を使用することがポイントと言えます。もちろん何も使用しないで寝ることができる場合は用意は不要ですが、動かせる範囲が限定されているので、それをカバーするグッズがあるとゆっくりと休めます。長距離を走る格安バスは高速道路のサービスエリアでトイレ休憩を取ります。もしも、この時間を利用してトイレに行くのであれば、通路側の席を予約しておくと隣の座席の人に気を遣うことなく行くことができます。なお、格安バスは同じ区間に何本もバスを走らせています。利用しやすい時間帯には間隔を短くさせて時刻が設定されていることから、休憩するサービスエリアで同じ会社の格安バスが何台も並ぶことも珍しくありません。トイレを済ませたあと、バスに戻る際に間違えないように降車したときにバスに表示されている行き先はもちろん、ナンバープレートを覚えておくと安心できます。格安バスだから目的地までの所要時間が変わるということはありませんが、バスの発着場所については、駅からは離れていることが多いので、あらかじめ確認しておくと道に迷わずに済みます。

Copyright© 2019 格安バスにも目的によって違いが出て来ています All Rights Reserved.