利便性のこと

男性

発着場所について

格安バスは旅行の際の交通費を最小限とすることができるので人気となっています。ただ、格安バスだからこそのルールがあるので、それを事前に知っておき、理解して利用することがポイントです。まず挙げられることが発着場所です。長距離の高速バスの発着場所と言えば大きな駅などに併設されたバスターミナルというイメージがあり、駅からの移動時間も短く利便性がいいという認識があります。しかしながら格安バスは駅から離れた発着場所となっています。つまり、最寄りの駅から移動時間が必要と言うことです。格安バスを予約する際にはバスの発着場所に関する説明が記載されています。それを確認しておき、なじみのない場所であるならば地図をプリントアウトしておくことが大事です。また、当日は余裕をもって到着しておくことです。乗車時刻になっているのに到着していないと出発を遅らせることもあるので周囲の人にも迷惑をかけてしまいます。トイレなどは駅などで早めに済ませておくことも大事です。格安バスとはいえ長距離を走るバスにはトイレが設置されていますが夜行バスではやはり隣の座席の人に気を遣います。また、格安バスが発着するバス停にもトイレが設置されていることはありますが、混雑する可能性もあります。万が一集合時間に間に合わないようなことがあれば、わかった段階で連絡することもマナーです。そのためには予約の際に連絡先を控えておく、あるいは携帯電話等に登録しておくことです。

Copyright© 2019 格安バスにも目的によって違いが出て来ています All Rights Reserved.